明太子の選び方と絶品レシピ
地元のランキング一位は島本!!

明太子の美味しい      見分け方って何!
明太子は、スパイシーで塩辛い味わいが特徴的です。美味しい明太子を選ぶポイントは、色合いやつぶの大きさ、香りなどが挙げられます。新鮮で鮮やかな赤色、つぶがしっかりしていて弾力があるものを選ぶと良いでしょう。また、香りが良く、辛さと塩分のバランスが絶妙なものを見つけると満足度が高まります。明太子はそのまま食べるだけでなく、おにぎりやパスタなど様々な料理に活用できます。美味しい明太子を選んで、おいしいレシピを楽しんでみてください。

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

美味しい「明太子」の選び方3
その1
見た目

 明太子を選ぶ際には、まず「色合い」に注目してください。質の良い明太子は鮮やかな赤色をしており、均一な色合いが特徴です。次に「粒の大きさ」も重要です。大きくて均一な粒が揃っているものが新鮮で美味しい証拠です。また、「香り」も見逃せません。新鮮な明太子は海の香りがしっかりと感じられ、魚臭さがないものを選びましょう。さらに、触ったときの「弾力」もチェックポイントです。適度な弾力があり、柔らかすぎないものが良品です。最後に「添加物」の有無も確認しましょう。無添加のものは自然な味わいが楽しめます。これらのポイントを押さえれば、質の良い明太子を見分けることができます。

その2
産地と成熟卵の真子

        *ふくやの工場にて、見学者向けに展示されている明太子の成熟過程の表。
 いま出回っている明太子の90%以上がロシア・アラスカからの輸入です。

輸入は冷凍して時間をかけて日本に持ち込まれます。明太子は冷凍してしまうと味と鮮度が落ちてしまいます。

国産であれば北海道から取れた瞬間に塩漬けできるので、味や鮮度を高いレベルで保てます。

つまり、国産であれば冷凍の回数が減らせるので、美味しさや鮮度が他と違ってくるというわけです。

国産だけを使用する島本の明太子が群を抜いて美味しい理由はここにあります。

 上図に掲げた「たらこの成熟度合い」はガム子、早真子、真子、目付、水子、皮子に分かれています。明太子の人気ナンバーワンである「ふくや」では明太子づくりに適した「真子」を中心に「早真子」「目付」の一部を原料に使っています。真子が最も重要な明太子そのものの味に貢献。高級明太子のほとんどが真子から作られています。

その3
味付け

 各ブランドによっては、スケソウダラを漬ける調味液、食塩や唐辛子のほかに、だしや日本酒などが使われています。高級な辛子明太子のなかにはこだわりの日本酒などが使われています。
 スケソウダラの卵を調味液に漬けこむ時間でも味は変わってきます。1~2週間程度もあるし、中には160日以上というのもあります。漬け込む時間が長いほどまろやかな口当たりとなる傾向があります。しかし、長く漬けすぎると旨味も抜けてしまうとも言われています。
 辛さでは以下の順位で辛さが増してきます。
甘口(マイルド):子どもでも食べられる
中辛:ピリ辛で一般的
辛口:中辛の約2倍の辛さ
激辛:辛口のさらに2倍、口がヒリヒリ
激辛:辛口のさらに2倍、口がヒリヒリ
激激辛:お店ごとに独自基準の激辛
の辛さの度合いがあります。自分に合った辛さを選びましょう。

絶品レシピとは
島本がおすすめする明太子レシピ

明太子は、スパイシーで塩辛い味わいが特徴な食材です。美味しい明太子を選ぶポイントは、鮮度や辛さ、塩分のバランスなどがあります。明太子を使った絶品レシピは多岐に渡り、明太子パスタや明太子おにぎり、明太子チーズ焼きなどが人気です。明太子を使った料理は、手軽に作れる副菜から本格的なメインデッシュまで幅広く楽しめます。明太子の旨味を引き出すためには、適切な調理法や組み合わせがポイントです。明太子好きにはたまらない島田のレシピは下図をポイントしてください。

 

明太子の売れ筋ランキングとその魅力

明太子は、日本の食卓で欠かせない存在です。特に「売れ筋ランキング」で上位にランクインする商品は、その味や品質が高く評価されています。まず、福岡県産の明太子は、特有のピリッとした辛さと深い旨味が特徴です。次に、北海道産の明太子は、まろやかな味わいと豊かな風味が魅力です。さらに、長崎県産の明太子は、独自の製法で作られた濃厚な味わいが人気です。これらの明太子は、厳選された原材料と伝統的な製法により作られています。特に、福岡県産の明太子は、辛さと旨味のバランスが絶妙で、多くの人々に愛されています。このように、各地で生産される明太子は、それぞれの地域の特色と製法によって異なる魅力を持っています。明太子の「売れる秘密」は、その品質の高さと独特の味わいにあります。

地元ランキング一位の島本とは
地元推薦[STAY MINIMAL]のランキングでは
  1. 明太子ランキングNo.1 『島本』
  2. 明太子ランキングNo.2 『福さ屋』
  3. 明太子ランキングNo.3 『かば田』
  4. 明太子ランキングNo.4 『ふくや』
  5. 明太子ランキングNo.5 『やまや』

おすすめ第1位は島本。福岡限定で他県ではまずお目にかかれない地元の明太子です。

国産のみ使用、一つ一つ手作業で作られ、素材の味を最大限に活かす製法にこだわっています。

シンプルな素材の美味しさと明太子本来の味わいだけが引き立つ製法が魅力です。

地元では贈り物として選ばれており、贈った人が感動してまた別の人へ贈り物として贈るという連鎖が生まれています。

博多にしかないこだわりと愛が詰まっています

明太子、島本の特徴

 島本は博多で創業45年。希少な国産原卵ならではの圧倒的な旨みや粒感で、宝石のような美しいワンランク上の明太子を福岡博多より皆様の食卓へお届け致します。
 島本では、辛子明太子の素材であるスケトウダラの卵(たらこ)に、国内産(北海道産)の真子を使用しております。現在、国内に流通している辛子明太子やたらこ製品のおよそ9割以上は、冷凍卵と言われる輸入物であり、最高の品質と言われる国内産真子は、全体の1割にも満たない大変貴重な原卵となっております。
 原卵に新たな命を吹き込む漬け込みでは、国内産原卵の旨味を十分に引き立てるため、余分な調味料は使用せず、必要最低限の加工のみを行います。

これにより原卵の旨味や鮮度を100%活かしながら、しっかりと漬け込まれた明太子ができるのです。卵の一粒、一粒が輝き、きめ細やかでなめらかな味わいを持つ島本の明太子をお楽しみください。

島本がギフトにおすすめする明太子

 

島本の原点、伝統的な製法を頑なに守り続け、何も変わらない本当の「オリジナル」。

 希少な原卵を一腹一腹手作りでおつくりしているため、大量生産はできませんが、大切につくられた商品は、大切にお届けしたいとの思いから、創業以来、私たちスタッフが直接販売する製造直販を基本としております。そのため、駅、空港、量販店には商品を卸さずに、またインターネットのショッピングモール等にも出店せず、福岡の店舗と公式オンラインストアによる明太子通販、お取り寄せによる販売のみとなっております。少しお待たせすることもあるかもしれませんが、福岡限定のお品をご堪能いただければと思います。

お客様の声(みん評の口コミ)
はらぺこさん
こんなの初めて!

 こんなに美味しい明太子は初めて食べました。いつも、や◯やとかふく◯やとか…とにかく色んな所の明太子をよく食べてます。
そんな時、福岡の知人に『島本の明太子を一度召し上がるといいわ。』と言われ初めて食べました。最初の一口で目を丸くしてしまいました。びっくりです、明太子って生って分かってるんですけど、何て言えば伝わるかな。まるでレアな食感ナマっぽいのに臭くない。上品な辛さ。辛ければ良いってのではないし、キツすぎるダシって言うのとも全然違う。とにかく上品な大人の味です。贈答用に使うと本当に喜ばれます。あと、個人的に『めんたいマヨネーズ』これも大好きです。
品のあるお味で、ご飯の一品を考えます。
とても至福のひとときですよ!

初さん
輸入品が多い中での国産に高評価

 国産助惣鱈の卵の真子使用らしいです。輸入が多い中、国産はポイントが高いですね。出汁を使わず隠し味のお醤油で味付けしているらしいのですが、タラコがもつ本来の旨みや甘みを味わうことが出来るので私のお気に入りの明太子屋さんです。

ayumsu08.apさん
明太子作りへのこだわりを感じます

 明太子好き私がここの商品を買おうと思ったのが、ホームページをみて、でした。
丁寧に漁、加工、出荷などの行程が説明されていて明太子づくりにこだわりを感じだからでした。
安心して購入できます。
届いたものも家族で美味しくいただき、大変満足でした。

千絵子さん
味付けのバリエーションが楽しい美味しい

 味付けにバリエーションがあり、大吟醸つけ、昆布つけ、ゆず風味、梅風味などどれも美味しいです。
味が粒にしっかりついているので料理に使用するものいいかと思います。

えっ子さん
 
ご夫婦でされている手作り明太子屋さんの

 ご夫婦でされてるらしい庶民的な店舗での明太子販売。
手作りときいてどんなものかと購入してみました。
素朴な旨みがとっても美味しかったです!!

ウミウシみたいさん
 
見出し見出し美味しすぎてご飯を食べ過ぎちゃう

ここの明太子はかなり大きくて粒もハッキリしていました。
美味しくてご飯がすすみすぎるので注意です^^笑